• お申込みはこちら

経営者、経営企画、財務経理担当者必見!
我々は経営管理を高度化するには
3つのステップがあると考えております。

STEP1

効率化と精度の向上

予実管理や予算管理を効率化し、業務の負荷を下げつつ、スピーディな見通し報告によりまずは業績の精度を上げなければなりません。でないと、業務の生産性を上げる新しい取り組みに時間が取れず、分析をするうえで根拠となる数字も揃いません。

STEP2

分析と最適化

事業の損益を分析し、予算と実績に差があればなぜ差となったのか、その原因、あるいは改善への気づきを把握します。また改善策を把握するために事業部や本部の業務最適化を図ります。予算と実績の差の本当の理由は事業部が一番よく分かっており、その予実差を事業部や本部が効率的に分析できるよう、仕組みやフローを適切に再構築します。

STEP3

戦略的意思決定の推進

企業のビジョンや目標達成のために、戦略的な投資を行うのか。あるいはリソースの選択と集中を考え、事業の撤退を判断するのか。事業責任者や経営陣がステークホルダーとのアクションを判断する戦略的意思決定のスピードと質を上げていきます。将来へのシミュレーションを定量的に行い、PDCAサイクルを早め、経営管理の高度化を目指します。

今回のActive Planningフォーラムではステップ2である「分析と最適化」に焦点をあて、CFO視点から見る分析の仕方やKPIマネジメントの向上施策を、具体的なケーススタディを交えながらお伝えします。

講演プログラム

第1部
13:30-14:10
(40分)
BuninessPlanningCloudのアプローチ
世の中のビジネストレンドとそれに合う業績管理の方向性
【講演】Fred Gewant

Adaptive Insights Inc. Chief Revenue Officer /最高売上責任者(日本語通訳あり)

第2部
14:10-15:00
(50分)
創業者による基調講演
カスタマージャーニーを生かしたKPIの高度化とケーススタディ
経営管理を高度化するためのフレームワークである『カスタマージャーニー』を生かし、どうKPIを高度化するに至ったか、そしてそのKPIによってどんな効果をもたらしたのか。実際の企業に基づくケーススタディを自身のCFO経験からの視点も交えご紹介します。
【講演】Robert S. Hull

Adaptive Insights Inc. Founder/創業者(日本語通訳あり)

第3部
15:00-16:00
(60分)
パネルディスカッション
わが社のKPIへの考え方と、経営管理を高度化するステップ
大手・中堅企業がパネラーとして登壇

セミナー概要

日時
2019年4月16日(火) 13:30-16:30
場所
紀尾井カンファレンス
4階メインルーム
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町1番4号
(会場アクセス)
主催
Adaptive Insights株式会社
Adaptive Insights株式会社
製品説明はこちら >>(※Adaptive Insights社のホームページへ移動します)
国内のプロジェクト事例
詳しくはこちらをご覧ください。
(※Adaptive Insights社のホームページへ移動します)
特別協賛
OrangeOne株式会社
シャーウォータージャパン株式会社
株式会社ジール
株式会社ディーバ
株式会社デルタウィンコンサルティング
株式会社パブリックアイデンティティ
OrangeOne株式会社 シャーウォータージャパン株式会社 株式会社ジール 株式会社ディーバ 株式会社デルタウィンコンサルティング 株式会社パブリックアイデンティティ

(50音順)

参加費
無料
対象者
予算管理や経営管理を担当されている担当者、役員など
定員
150名
昨年イベント内容
https://www.yosankanri.jp/event/apforum_2018/
お申し込み方法
「お申込みボタン」よりお申込みください。
お問合せ
こちらのお問合せフォームよりお願いします。

(※Adaptive Insights社のホームページへ移動します)

お申し込み

お申し込みはこちら

PAGE TOP